フォニックス学習を始める前にやるべきこと

オンライン英会話Sレッスンでは、フォニックスの指導ができる日本人講師がそろっているため、フォニックス学習の需要は年々高くなっているようです。

英語が読めるようになると、上達のスピードが増します。

しかし、物には順序があります。

アルファベットもまだ読めない生徒さんには、フォニックス学習は時期尚早です。

フォニックスは音と文字の関連性を学び、文字と文字の組み合わせの単語を読めるようにしていく学習方法です。

なので大切なのは、アルファベットの文字をしっかり認識できること。

英語の音として、英語の単語を最低でも100ケ以上知っていること。

この基礎知識があって、フォニックス学習の効果が発揮されるのです。

b,a,t, c, a, t , d, o, g というアルファベットをしっかり認識できる。
バット、ネコ、犬 など基本的な単語を絵を見たら言える。

英語のレッスンでは、アルファベットには、「音」があることも学びます。
そして、音の足し算をします。

b + a + t = bat

アルファベットの読み方、認識、定着もレッスンで行って欲しいという要望があれば、それはそれでお受けできます。先生はその年齢にあった様々なゲームやアクティビティを用意し、生徒さんが定着できるようにレッスンを行ってくれるでしょう。

でも、アルファベットぐらいは、自宅で取り組ませたい! とお考えの方も多いのではないでしょうか。

そんな方にとってもお勧めの教材が、子供英語教材でとても定評のあるmpi出版から今年、発売されました。

その名も、「TAGAKI はじめてのアルファベットABC」(税込 1650円)

一人で学習ができるようQR付き動画もついています。


一人で学習するのにもとってもわかりやすいのが魅力です。

YouTubeの「はじめてのアルファベット」紹介動画

故本コンセプトは、TAGAKIといっしょ。
自分でやる。コツコツやる。見て、まねてやってみる、という学習方法です。

英語が自力で読めるようになると、英語のストレスも軽減されます。

自分の力で英語の絵本がひとりでよめるようになったら、英語がもっともっと楽しくなること間違いなしです。(^_-)-☆

***************************************
子供オンライン英会話Sレッスン
https://s-lessons.com
***************************************