Skype で 生徒さんにプリントをどうやってみてもらう?

一番簡単な方法は、カメラレンズにプリントを近づけてみてもらう方法です。しかし、フラッシュカードのような大きな画像でしたら有効ですが、文字の多い文章では読めません。

では、どうするか?
オススメなのは、事前にSkype(スカイプ)画面で、相手のSkype ID に対して添付ファイルとして自分のコンピューターに保存されているものを送信する方法です。PDFファイルであれば、ほとんど見てもらうことができるでしょう。写真やビデオなどを題材にレッスンを進める場合も利用できます。

また、レッスン中でSkype-通信画面あればどうするか? この場合も、Skype には便利な機能があります。
画面下に 青まるで「+」のマークをクリックしてください。上記の添付ファイルを送るのと同じように自分のコンピューターに保存されているドキュメント(ワード、エクセル、写真画像、PDF、動画など)を相手に送ることができます。ただ、注意しなくてはいけないことは、フィアル容量が大きすぎると相手方がダウンロードするのに時間がかかってしまうことです。1枚のPDFでしたらあっという間です。そうすれば、生徒さんも先生の用意したプリントを見ながら会話をしたり、問題を解いたりできますよ。

参考
http://www.skype-lab.com/file/send.html