オンライン英会話【Sレッスン】で講師にレッスン内容をリクエスト

オンライン英会話【Sレッスン】でネイティブ講師のレッスンを受けている生徒さんの保護者の方から、お問い合わせをいただきました。

「ネイティブ講師にレッスン内容のリクエストをする時に、日本語でも大丈夫ですか?」

Sレッスンの講師サイトでは、グーグルの翻訳機能を設けています。ですから、講師は日本語のコメントがあったとき、その機能を使って、生徒さんのコメントを読むことができます。でも、中には面倒くさがってスルーしてしまう講師がいないとも限りません。

ですから、なるべくネイティブ講師へのメッセージはつたない英語であったとして、直接、英語で書かれる方がベストです。

先ほどのグーグル翻訳を使って、まず、自ら日本語を英語に翻訳させ、それをコピペして、メッセージボードから送るということも手段です。

<グーグル検索の例>

 

 

 

 

 

上記の例題の場合、パーフェクトな英語訳が表示されました。コンピューターの技術はは本当に日々、向上しているのに驚かされます。でも、頼りすぎてしまうと危険です。時々、誤訳があったりしますので、句点の位置を確認する、日本語の表現を変えて見るなどの工夫も必要です。

【グーグル翻訳はこちらから】
https://translate.google.co.jp/

 

(補足)
また、レッスンは基本的にプライベートレッスンですので、皆さんのご要望をお聞きして、レッスンプランを立てることができます。先生に任せきりにするのでなく、時には、こんなことを学習してみたいといったリクエストも出してみましょう。