オンライン英会話で発話を伸ばしたい

Himariちゃん(小1)、Kotohaちゃん(年少)の体験談

下にまだ1歳の子がいるので教室に通うのは送迎が大変

Himariちゃんの体験談

Himariちゃん(6才)は、とっても活発な女の子です。会員登録時に、レベルチェックと学習カウンセリングのリクエストをいただきました。小さいころから英語教材に親しんできただけあって、たくさんの英語を知っていました。こちらの英語による質問にもすらすら答えてくれました。ただ、自分から質問をするのはこれまでやったことがなかったようで戸惑っていました。でも、ちょっと指導するとすぐに操れるようになり、潜在的な能力を感じました。妹のKotohaちゃんもお姉ちゃんが楽しそうにスカイプをレッスンを受けているのを見て、次は自分! と意気揚々としていました。

インタビュー内容

Himariちゃんのオンラインレッスン風景

入会された経緯をお聞かせください。

小さいころから自宅で、DWEや他の英語のDVD教材を使用し、遊びながらインプットをしてきました。聞き取りは随分できているにもかかわらず、アウトプットの機会が少ないことから発話が伸びずにいたのが悩みでした。そこで入会を相談させていただきました。

どのようなレッスンを週に何回ぐらい受けられていますか?

小学1年生のHimariはネイティブのVictoria先生と、週に1回、基本的な会話表現を使った英会話のキャッチボールを楽しんでます。また春から週に1回、バイリンガルのJunko先生とフォニックスを続けています。

幼稚園年少のKotohaはVictoria先生と週に1回、初歩の伝え方等を学びながら基本的な英会話を楽しんでいます。

Sレッスンに入会されてから、HimariちゃんやKotohaちゃんの英語に対する変化や上達をどのように感じられていますか?

年齢的なこともあるかと思いますが、姉のHimariは入会から1年もたちませんが、レッスンに沿った内容だけでなく、何とかして自分の言いたいことを伝えようとしているのが分かります。Victoria先生に一生懸命に、とても積極的に話をするようになりました。またJunko先生とのフォニックスのレッスンも楽しく学んでいます。脱線することもありますが、「文字を書く・読む」という、一見勉強のようで拒絶されそうな要素を、非常にスムーズに楽しく学び始めることが出来て良かったです。。

Kotohaちゃん、先生と会えるのがとっても楽しみ

妹のKotohaは、まだ幼い事もあり集中力にムラがありますが、毎回レッスンを非常に楽しみにしています。「書いた絵をVictoria先生に見せるんだ!」と目の前に用意して、Callが来るのを今かいまかと、待ち構えています。

Sレッスンのどのようなところを気に入っていただいていますか?

自宅にはまだ1歳の下の子がいるので、なにより送迎の必要がない点が助かります。また田舎なのもあり、周囲に指導力の高い(子供を夢中にさせる)先生を探すのは一苦労です。ですが、Sレッスンではその地域ギャップを克服することができました。

改善してほしい点などありましたらお聞かせください。

いつも同じ先生に長期的にご指導いただくほうが、子供のレベルや喜ぶことをよく理解していただけるので、なるべく同じ先生とのレッスンが取りやすい仕組みにしていただけたら、助かります。現在は、VIP予約優先券等を利用し、なるべく毎週、同じ時間に同じ先生のレッスンが取れるようにしています。