アメリカ人講師などネイティブ講師のレッスンも受けましょう!

ここのところアメリカ人講師をはじめとするネイティブ講師の登録がだいぶ増えてきたのですが、その割にはレッスンを受講されている方が少ないように思います。

お気に入りのバイリンガル日本人講師が見つかり、その先生とのレッスンが楽しいからと、それだけで満足? という方も多いのではないでしょうか?

それは、それで嬉しいことなのですが、せっかく身近なところにネイティブ講師がいるのですから、もっと使ってほしいなと思います。

普段、外国の方と接触の少ない生徒さんは、突然に外国の人を目の前に質問されたら、何も言えなくなってしまったとういう現象をこれまで何度も見てきました。

だからこそ、Sレッスンでは、「日本の子供たちの英語学習には、日本人講師、ネイティブ講師の両方が必要です」と声を大にして申し上げています。

そうなんです。日本人はメンタルに弱いのです。海外でホームステイプログラムに参加している日本人の子供たちも、日本人同士で固まってしまう傾向にあります。居心地が良いからだと思います。外国人が怖かったりしているのです。

でも、日頃からネイティブ講師に習っていたり、生活の身近に外国人の方がいて接触の多いい人たちは、ネイティブと一緒にいることが苦になりません。

こういったことも経験です。

せっかく習った英語、もっと使ってみませんか?
それには、日本語の通じない外国の方と話すのが一番です。

Sレッスンでは、素晴らしいバイリンガルの日本人講師以外に、たくさんの国籍も違ったネイティブ講師がたくさん登録してくれています。いろいろな国の人とおしゃべりをするチャンスがすごく身近にあるわけです。

もっとこういった高環境を使いこなしてほしいなと切に願います。

英語は、日本語の使えない人とお話をすることで、「ああ、英語を勉強していて良かった!」「自分の英語が理解してもらえた!」と感動を体験できます。これが、さらなる英語学習のモチベーションを生みます。

Sレッスンにご登録のみなさま、ぜひ、ぜひ、ネイティブ講師のレッスンをもっと積極的にとってみてください。

英語がもっともっと楽しくなりますよ。