人気子供英会話教室の証

子供オンライン英会話「Sレッスン」の経営母体は、池袋と川越にある子供英会話教室「ニッセイト英語専門教室」です。

私たちは、船井総合研究所の「スクール・ビジネス研究会」に加入しています。

この研究会には、日本全国から研究熱心なスクール・学習塾の経営者が集い、研修、勉強会を行っています。

12月には、その年の優秀な実績をあげたスクールが表彰されます。

ニッセイト英語専門教室は、「在籍期間大賞」を受賞しました。

ニッセイトに通う生徒さんの平均在籍年数は、船井総研の研究会に所属するスクール、塾部門の中で、最長だったということです。

川越スクールの平均在籍期間は、80ヶ月。 最長の生徒さんは、15年3ヶ月でした。 2才で入学し、高校卒業までをニッセイト英語専門教室に通っていただきました。

平均在籍期間は、1年間に退学された生徒さんの平均在籍期間です。 平均在籍期間が80ヶ月というのは、驚異的なKIPとのことです。この数値こそ、地域一番の人気子供英会話教室の証と自負しております。

川越スクールには現在約260名の子供たちが、池袋スクールには約300名の子供たちが通っています。

創立より45年。地域で皆様に信頼されているからこそ、長く通っていただけていること、非常に嬉しく、また誇りに思います。

子供オンライン英会話でも、子供たちが長く学習したいと思えるように学習環境を整えていきたいと考えています。

オンライン英会話、やはりインプットは家庭学習?

昨日、Ryu君のSレッスンでの英検準2級体験談をブログで紹介したところ、会員の方から、「The Treehouse」に関して詳しく教えて欲しい、という問い合わせをいただきました。

早速、Ryu君のお母さんに問い合わせてみました。

Ryu君は、BOOK PEOPLEというイギリスのサイトで購入したそうです。

—————————————————————————————————————-
Tree houseですがBook Peopleで購入しました。いまFlash Saleをしているのでお安くなってます。ご参考まで。
本7冊セット (storey13〜storey91)
CD10枚セット(storey13〜storey65)

こちらはstorey65までが入ってます。storey78〜storey91はいろいろ探してみましたが販売していないと思います。

—————————————————————————————————————

現在、Flash Sale中という情報までいただきました。
「Flash Sale」とは、期間限定の大バーゲンという意味です。

私も、「The Treehouse」というのは正直、知りませんでした。
調べてみると日本のAmazonでもいくつか紹介されていました。シリーズ本でたくさんの本がでています。

上記のサイトを見てみると、ありました。

Treehouseの7冊セットが、£41.93 が、£9(ポンド)だそうです。

  • RRP £41.93
  •  Save £32.93 と紹介されています。
    現在のレートを調べると、£1(1ポンド)≒ 144円
    つまり、7冊で1296円。ビックリ!です。超お得ですね((+_+))
    国際配送も扱っていて、日本であれば、1Kgまでであれば、£8(≒1150円)と表記がありました。

オーディオセットは、CDが10枚入って、£8(1150円)。
これも超お得なお値段でした。

ただ、中を見ないで購入するのは、ちょっとリスキーですよね。日本のAmazonのサイトでもいくつか紹介されています。

商品の中に、「The 104-Storey Treehouse (The Treehouse Books) <973円>」というのを見つけました。「なか見!検索」とあったので、見てみました。
The 104-Storey Treehouse のなか見は、コチラ

「楽しそう!」です。Ryu君が夢中になった絵本。子供オンライン英会話Sレッスンで受講されている人の参考にもなると思い、オーダーしてみました。配達には、10日~14日かかるとのことです。到着したら、また皆さんにご紹介します。

オンライン英会話では、アウトプットが主です。インプットの部分は、やはり家庭学習がとても大切です。インプットをオンライン英会話レッスンに求めることもできますが、正直、時間がもったいないです。なぜなら、アウトプット(発話)は、ご家庭では難しいですが、インプット(覚える作業)は、家庭でもできます。ここに、どれだけの時間をかけられるかが英語力の上達に比例するのは間違いありません。

ぜひ、オンライン英会話Sレッスンに在籍の皆さんは、お子さんにあったインプット学習を見つけてください。

 

 

 

 

オンライン英会話を始めて2年で英検準2級合格(小5)!

Ryu君が、子供オンライン英会話Sレッスンを始められたのが2016年6月でした。Ryu君はその時、小3でした。お母さんからレベルチェックと学習カウンセリングのご相談をいただきました。

お話を聞くと、2才の頃からディズニーの英語システムに親しんできたとのことでした。

実際にレベルチェックをさせていただくと、Ryu君の持つ英語力に驚かされました。それまで、英会話スクールには通ったことはないといいます。ディズニーのDVD等を観ながら、覚えてしまったのでしょう。

これまで、たくさんの英語インプットはしてきたけど、アウトプット、つまり発話の場がなく、そのため、オンライン英会話のSレッスンに興味を持っていただいたようです。

レベルチェックでは、英語の質問での受け答えが全て単語レベルでしたので、文章での受け答えの必要性を伝えました。なんとなくの受け答えでなく、しっかり正しい英語を意識して受け答えをすることは中級レベル以上の英語学習ではとくに大切です。

また、英語は聞いて理解できていましたが、英語の文章はまだ読めませんでしたので、日本人講師によるフォニックス学習を勧めました。

その後の学習では、日本人講師のフォニックスレッスンを週1回、ネイティブ講師の会話レッスンを週1回程度受けられていました。

Ryu君が入会してからまだ2年半くらいですが、この度、講師から、「Ryu君が英検準2級に合格しました」という報告を受けました。

お母さんにもお話を伺いしました。
インタビュー内容は、こちらです。

Ryu君以外にも、英検に合格された生徒さん、いらっしゃると思います。
是非、ご報告ください。

 

子供オンライン英会話Sレッスンは他社より割高??

子供オンライン英会話Sレッスンに登録したのに、継続されていない方に尋ねてみました。

理由は、「他社のオンライン英会話より割高なので…」と率直なご感想をいただきました。なるほど…。

自分たちは、「格安!」と思っていたのですが、比較対象が異なれば確かにそういう見方もできます。だってフィリピン講師を使ったオンライン英会話では、「月額9800円で毎日レッスンができる」とうたっているところや、海外に住む日本の留学生や国内の大学生を中心に格安でレッスンを提供しているところもありますから。

たしかに、そういうところと比較されると、「割高」と感じられても無理はありません。

しかし、Sレッスンは、実際に英会話スクールで実際にレッスンをしている先生がほとんどです。日本では、ネイティブ講師を1名採用するのに月額約300,000円の経費がかかります。週休2日として、月間勤務日数は約22日。1日に1講師ができるレッスン数は最大でも10コマ程度です。ということは、

300,000円÷22日÷10レッスン=1,363円

つまり、ネイティブ講師を雇用するには、最低、1レッスン1,363円を10レッスン以上持たないと赤字になってしまうということです。

一方、フィリピンの物価は日本の約1/10です。つまり、日本では、フルタイム講師の人件費が月額300,000円かかるのに対して、フィリピンではおよそ月額30,000円です。格安でオンライン英会話レッスンの提供できる理由がそこにあります。

子供オンライン英会話Sレッスンを運営するニッセイト英語専門教室のプライベートレッスンは、50分レッスンで5,000円(税別)をいただいています。大手英会話スクールの相場は、5,000円~10,000円です。

では、なぜそんな赤字覚悟をしてまで、Sレッスンは事業を行おうとしているのか?

私たちは、もっと先を見ています。
現在は、確かに格安のオンライン英会話が注目されていますが、今後は質の高い子供のための英会話レッスンが必ず求められる時代が来ると確信しています。

私たちは、子供の英語教育には、日本人講師とネイティブ講師の両方が欠かせないと考えています。ネイティブと言っても日本人は欧米人に委縮してしまう文化がありますから、メンタルブロックを克服する意味においても欧米人等の外国人講師に慣れ親しむことは大切です。それぞれの講師が、それぞれの特長を活かすことで、理想的な英語教育を提供できると考えています。その理想を英語学習環境を提供していくことこそ私たちの使命(ミッション)と考えています。

現在、私どものスクール(ニッセイト英語専門教室)には約550名の生徒さんが通ってきていただいています。中には、片道1時間かけて通っていただいている方も少なくありません。

しかし、様々な理由で通学する時間が取れない、保護者のお仕事の都合で送る迎えができなくなった、というかたもいらっしゃします。

そういった方々にとっては、自宅で英会話レッスンが受けられるオンライン英会話は願ったりの選択肢です。グループレッスンにはグループレッスンの良さがあり、マンツーマンのオンライン英会話には、またその良さがあります。しかし、どちらの場合も、子供たちの英語教育においては共通の大切なアプローチがあります。

私たちは、子供たちが、英語の楽しさを体験し、英語を使える喜びをもっとたくさんの子供たちに伝えていきたいと考えています。そして、ここで学んだ子供たちが、しっかりとした英語力を身につけ、将来、グローバル時代を担っていってくれること願ています。

Ara講師、オンライン英会話再開!(赤ちゃんお披露目)

子供オンライン英会話Sレッスンがスタートして3年が経ちます。

Ara講師は最初の頃から子供オンライン英会話Sレッスンで活躍しています。

現在は、日本人のご主人と関西に住んでいますが、出身はフィリピンで、来日する前は、大手のオンライン英会話スクールの人気講師でした。

昨年、妊娠がわかり、レッスン数を調整しながらもずーっと英会話レッスンを継続していました。そしてめでたく今年、男の子を出産。とっても可愛いんです。名前はAtchan(あっちゃん)です。

もうAtchanが産まれて、8ケ月になります。
はいはいもするようになり、だいぶやんちゃさが出てきたようです。

写真を送ってもらいましたので皆様にもお披露目します。

オンライン英会話レッスンも、また少しずつ再開しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供オンライン英会話Sレッスンの人気講師Marika先生、日本でも挙式

子供オンライン英会話Sレッスンの魅力は、バイリンガルの日本人講師とネイティブ講師がそろっていることです。

英語学習の初心者にとって欠かせないのはやはり日本人講師です。日本人の弱点を知り、自らの学習経験を通してどうすればより効率的な学習ができるかを知っているからです。

Sレッスンの中でも人気の高いのがMarika先生。元は、大手の子供英会話スクールでマネージャーとして活躍されていました。ところが素敵なオランダ人の男性と知り合い結婚、オランダに転居しました。

「子供英会話講師」という職業は、大好きで、結婚後も続けたいと思っていたのですが、オランダでは無理! と諦めかけていました。

そんな時に目にしたのが、「子供オンライン英会話【Sレッスン】」のホームページ。「オランダでも、日本の子供たちに英語がまた教えられる!」とわくわくする思い出応募していただいたようです。

この秋、Marika先生は日本での挙式を挙げるために一時帰国していました。
いくつか、お願いして写真を送っていただきましたので皆様にもご披露させていただきます。

Marika先生、おめでとうございます。
末永く、Sレッスンでご指導をお願いします。(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

 

子供オンライン英会話Sレッスン、講師スカイプ会議開催

昨日、子供オンライン英会話【S】レッスンに在籍する講師の初のスカイプ会議を開催しました。

今回は、日本人講師だけを対象とした会議にしました。参加者は11名の先生たちでした。オンライン英会話は、ほとんどの先生方が自宅からレッスンを提供しています。ですので、ほとんど情報交換の場がありません。そんなわけで、事務所からの教育方針の確認と生徒さんたちに人気のアクティビティーの紹介などをしていただきました。

ここで改めて、Sレッスンの理念、指導方針をご紹介させてください。

  • Sレッスン教育理念の確認
    「英語が使えると楽しい!」をもっと多くの子供たちに。
  • Sレッスン指導方針
    ①文章での受け答えを基本とする
    ②答えるだけでなく、質問もできるようにする。
    ③上達が見える(正しいレベル判断と学習指導)
  • 変更点、新しく導入したこと
    ①レベル早見表の導入
    ②レベルチェックシート(書き込み式PDF)の導入
    ③生徒プロフィールに新項目「3ヶ月後の目標」

会議は1時間の予定でしたが、延長され2時間近くに及びました。
先生たちが、子供たちに英会話のレッスンを楽しんでもらおうと、アイディアを凝らし、工夫して、レッスンに臨んでいることに感動しました。

オンライン英会話指導講師がこうやってスカイプ会議で、情報交換するところは他ではないのでしょうか?実際にやってみて、講師の皆様からもとてもポジティブな感想を聞けました。

<スカイプ会議に参加した講師の感想>

・皆さま、今日はありがとうございました!
私自身も再度レッスンについて見直す良い機会になりました!
今後ともどうぞよろしくお願い致します!

・ありがとうございました!先生方と初めてご一緒出来て楽しかったです! それぞれのご意見や指導方法などを聞けて大変参考になりました。またこのような機会を設けて頂けると嬉しいです。

・今日はありがとうございました。皆様のご意見やレッスンのアイディア、どのような思いでレッスンに臨んでいらっしゃるか等、色々なお話を聞くことができ、とても勉強になりました。これからもよろしくお願いいたします:)

次回は、ネイティブ講師を対象としたスカイプ会議を計画しています。

スカイプ(Skype)で動作不良が改善しなかったらZoom(ズーム)を使ってみましょう!

インターネットのビデオ通話でもっとも利用度の高いのは、Skype(スカイプ)ですが、時々、うまくビデオ通話ができないことがあります。これまでの、このブログでいくつかの解決策を提案させていただきました。

<スカイプトラブル解決策>

①パソコンを再起動する。直前に使っていたソフトがメモリに残っているため、作業ができないことがあります。

②Wi-Fi(ワイファイ)でなく、LANケーブル接続にする。

③スカイプを最新版にアップデートする。

④自分の音が相手に聞こえない時は、スカイプ設定で内臓マイクの選択を変更する。

⑤パソコンのメモリを確認する。4GBであれば、メモリ不足。8GB以上に増設しましょう。

Sレッスンでも、これまで海外に在住の方とレッスンをする際に、どうしても音が遅れたり、画面がフリーズしてしまうケースがありましたが、試しにZoom(ズーム)を使ってみると、動作もサクサク、快適に通話できました。

上記、いろいろ試し、それでもスカイプのビデオ通話がうまくいかない時は、別のビデオソフトを使ってみましょう。おススメは、Zoom(ズーム)です。Zoom以外にも、apear(アピア)ですとか、Google ハングアウトですとかいろいろあります。

Zoomを使う場合は、ソフトをダウンロードし、アカウントを登録する必要があります。使い勝手は、スカイプ(Skype)とほぼ一緒です。

ご自身で、Zoomを起動され、インスタントミーティングを「開始」ボタンをクリック、「コンピューターでオーディオに参加(緑色のボタン)」をクリック。

画面下にあるメニューから、「招待」をクリック。

「招待のURLをコピー」をクリック。コピーした、URLをスカイプのメッセージに送ってください。

相手側は、そのURLをクリックすることで、Zoom(ズーム)のビデオ通話を開始できます。

コチラのサイトで、詳しい使い方の説明が掲載されています。参考にされてください。

 

Lanケーブル接続なのにスカイプがフリーズ?!

Skype(スカイプ)を使ったオンライン英会話、本当に便利になったものです。これまで、片道1時間くらいかけて通っていた英会話レッスンが、自宅で、しかもマンツーマンで受けられ、そいれでいて料金も格安。英語力を伸ばそうといる人で、オンライン英会話レッスンを受けない理由が見つけられません?!

便利になり、性能も良くなったスカイプですが、時々、不具合を起こすことがあります。

Sレッスンでは、講師に

Wi-Fi(無線ワイファイ)でなくLANケーブルを使用してインターネット接続するように案内しています。インターネット環境がより安定するためです。回線もひかりギガの高速回線を推奨しています。

 

そんなある日、池袋のスクールからオンラインレッスンを行っていた講師のスカイプがレッスン途中でフリーズしていました。すぐに別のパソコンに切り替えて、事なきを得ましたが、こんなことが再発しては迷惑千万。早速、原因究明に取り掛かりました。

PCは、昨年購入したNEC製のデスクトップです。CPUもCore-i5 とまずまずの高性能なCPUが入っています。なのに、なぜ?!

わかったこと・・・。

そのパソコンには、そもそもメモリーが4GM(ギガバイト)しか入っていなかったのです。Window10を起動させるのにそもそも4GB近く必要で、他のソフトを起動していたりするとメモリーを使い果たしてしまうようです。

つまり解決策は、メモリーの増設。ネットで調べると、最大16GBまでメモリ増設ができるとのこと。ただし、8GBのメモリ1枚で、18,000円(バルク版)とのこと。純正のメモリは、96,000円(税別)でした。パソコンが1台買えちゃいますね。

とりあえず、8GMのメモリを1枚購入し、取り付けてみました。

快適です。パソコンがサクサク動くようになりました。(歓喜(^^)/)

 

スカイプのリクエストが送れない?!

スカイプのバージョンが8になってから、仕様がだいぶ変わりましたね。
それまでは、スカイプでコンタクトを取るためには、コンタクトのリクエストという作業をすることが基本でした。

しかし、最新のスカイプには、この「リクエストを送る」というメニューがありません。代わりに、メッセージを送り、相手が返信してくれればコンタクトが承認されたという解釈になるようです。

つまり、最新バージョンでは、「リクエストを送る」という行為は不要になったということです。

関連の記事を見つけました。こちらを参考にしてください。