スカイプ(Skype)で動作不良が改善しなかったらZoom(ズーム)を使ってみましょう!

インターネットのビデオ通話でもっとも利用度の高いのは、Skype(スカイプ)ですが、時々、うまくビデオ通話ができないことがあります。これまでの、このブログでいくつかの解決策を提案させていただきました。

<スカイプトラブル解決策>

①パソコンを再起動する。直前に使っていたソフトがメモリに残っているため、作業ができないことがあります。

②Wi-Fi(ワイファイ)でなく、LANケーブル接続にする。

③スカイプを最新版にアップデートする。

④自分の音が相手に聞こえない時は、スカイプ設定で内臓マイクの選択を変更する。

⑤パソコンのメモリを確認する。4GBであれば、メモリ不足。8GB以上に増設しましょう。

Sレッスンでも、これまで海外に在住の方とレッスンをする際に、どうしても音が遅れたり、画面がフリーズしてしまうケースがありましたが、試しにZoom(ズーム)を使ってみると、動作もサクサク、快適に通話できました。

上記、いろいろ試し、それでもスカイプのビデオ通話がうまくいかない時は、別のビデオソフトを使ってみましょう。おススメは、Zoom(ズーム)です。Zoom以外にも、apear(アピア)ですとか、Google ハングアウトですとかいろいろあります。

Zoomを使う場合は、ソフトをダウンロードし、アカウントを登録する必要があります。使い勝手は、スカイプ(Skype)とほぼ一緒です。

ご自身で、Zoomを起動され、インスタントミーティングを「開始」ボタンをクリック、「コンピューターでオーディオに参加(緑色のボタン)」をクリック。

画面下にあるメニューから、「招待」をクリック。

「招待のURLをコピー」をクリック。コピーした、URLをスカイプのメッセージに送ってください。

相手側は、そのURLをクリックすることで、Zoom(ズーム)のビデオ通話を開始できます。

コチラのサイトで、詳しい使い方の説明が掲載されています。参考にされてください。