レッスンの要望とプランニング

日本人のJunko講師の人気はとても高いです。


もともとJunko講師は大手の英会話スクールで長期に渡ってマネージャーを務めてきました。ですから単レッスンだけでなく、生徒さんの管理能力には長けています。

先日、小学校1年生ですでに英検3級に合格しているという生徒さんの予約がJunko講師に入りました。

このケースでは、通常のレギュラーコースのカリキュラムでは無理が生じます。年齢がカリキュラム内容に合わない可能性があるからです。

そこで必要なことは、ダッシュボード(生徒さん側からはログイン後の「マイページ」)を使って、事前に情報収集です。会員さんによっては、学習履歴や学習の要望にかなり細かく書いていただいている方もいらっしゃいますが、そうでない場合もあります。しかし、情報が少ない場合、その生徒さんに合ったレッスンプランを練ることは非常に困難です。

Junko講師は、メッセージボードを使って何度もその生徒さんのお母さまとメールをやり取りをしていました。そして、生徒さんの要望に応え、細かなレッスンプランをたてました。そのメッセージのやり取りは、初回のレッスン前に10回以上のやりとりがあったようです。

当然ですが、その生徒さんとお母さまにはJunko講師のレッスンに大満足でした。直後には、月額プランをご購入し、継続してレッスンのご予約いただきました。

人気の秘訣は、こういった地道な準備活動にもあるようです。
さすがです、Junko先生!