子供オンライン英会話でフォニックスを学び英語を読めるように

子供オンライン英会話では、「英会話」の学習を考えている人が圧倒的ですが、子供たちが英語を学習するうえで、大切なのは英会話だけではありません。

最初は、英語の音に親しむ、外国の人に親しむ、英語はコミュニケーションのためのツールであり言葉という体験することがとても大切です。

しかし、ただ楽しいだけでは上達しません。小学生以上であれば、読めることとも英語を上達させていくうえで、とても大切な要素です。

読めるようになると、耳だけでなく、目を通しても確認ができます。予習、復習がしやすくなります。お父さんやお母さんに手伝ってもらわなくても、ひとりで自主学習ができるようになります。当然、定着率も高まります。

では、どのようにして読めるようにするか?

英語にカタカナをふりますか?!
それでは、英語が日本語英語になってしまいかねません。

そうです。知る人ぞ知る、フォニックス学習です。フォニックス学習を日本に初めて紹介したのは松香洋子先生です。

松香先生は、アメリカの子供たちがフォニックスという学習法によって、体系的に英語が読めるようになっている姿を目の当たりにし、「これだ!」と思いました。「この学習法であれば、日本人でも英語にカタカナでフリガナをふらずに英語が容易に読めるようになる!」。「日本の子供たちに、ファニックスを教え、英語を読めるようにしてあげよう!」と、帰国後、自身の英語教室を立ち上げると同時に、英語の指導者にフォニックス指導法を広めてきました。

現在では、フォニックスだけでなく、子供英語指導者の育成にも非常に力をいれています。子供英会話教室の指導者を目指す人の研修プログラムを修了した人には、mpi英会話教室の公認講師としての認定を行い、多くの英語指導者を輩出しています。

Sレッスンにも、mpi松香フォニックスの研修を受け、公認講師として認定を受け、自宅で英会話スクールを運営されている先生が、オンライン英会話Sレッスンでもレッスンを提供しています。フォニックスの指導にはとても定評があります。

フォニックスを勉強して、英語を読めるようにしたいとお考えの方、是非、一度、mpi松香フォニックス公認講師のレッスンを受けてみませんか?

mpi松香フォニックスの公認講師

・Chisato講師
・Madoka講師
・Azusa講師
・Atsuko講師

2月に新規登録したAtsuko先生をご紹介します。
自宅でも英会話スクールを展開しているベテラン講師ですが、Sレッスンでの最初の20レッスンは講師ランクNEWとして特別料金でレッスンを提供しています。