Lanケーブル接続なのにスカイプがフリーズ?!

Skype(スカイプ)を使ったオンライン英会話、本当に便利になったものです。これまで、片道1時間くらいかけて通っていた英会話レッスンが、自宅で、しかもマンツーマンで受けられ、そいれでいて料金も格安。英語力を伸ばそうといる人で、オンライン英会話レッスンを受けない理由が見つけられません?!

便利になり、性能も良くなったスカイプですが、時々、不具合を起こすことがあります。

Sレッスンでは、講師に

Wi-Fi(無線ワイファイ)でなくLANケーブルを使用してインターネット接続するように案内しています。インターネット環境がより安定するためです。回線もひかりギガの高速回線を推奨しています。

 

そんなある日、池袋のスクールからオンラインレッスンを行っていた講師のスカイプがレッスン途中でフリーズしていました。すぐに別のパソコンに切り替えて、事なきを得ましたが、こんなことが再発しては迷惑千万。早速、原因究明に取り掛かりました。

PCは、昨年購入したNEC製のデスクトップです。CPUもCore-i5 とまずまずの高性能なCPUが入っています。なのに、なぜ?!

わかったこと・・・。

そのパソコンには、そもそもメモリーが4GM(ギガバイト)しか入っていなかったのです。Window10を起動させるのにそもそも4GB近く必要で、他のソフトを起動していたりするとメモリーを使い果たしてしまうようです。

つまり解決策は、メモリーの増設。ネットで調べると、最大16GBまでメモリ増設ができるとのこと。ただし、8GBのメモリ1枚で、18,000円(バルク版)とのこと。純正のメモリは、96,000円(税別)でした。パソコンが1台買えちゃいますね。

とりあえず、8GMのメモリを1枚購入し、取り付けてみました。

快適です。パソコンがサクサク動くようになりました。(歓喜(^^)/)