mpi講師ワークショップに参加してきました

先週土曜日、mpi主催のワークショップがあり、私は「スピーチ・プレゼンテーション」をテーマにしたワークショップに参加してきました。

参加者は私を含めて9名。皆さん、小学校で教えている先生や、自宅での英会話スクールを開講している先生たちです。皆さん、とても熱心に子供たちにはどんな教材が良いか、その教材をどのように使ったらよいかを研究されていました。

子供オンライン英会話【Sレッスン】の母体であるニッセイト英語専門教室では、4毎年12月、クリスマス発表会として1年の成果を保護者の方に披露しています。幼児は英語の歌、小学生は英語劇、小学生の高学年はスピーチを披露しています。

スピーチの作り方として、mpiの「自己表現ワーク」「Speech Navigatore」の教材はとても役に立ちます。

小学校や中学校の英語教育や学習内容を話し合う、教育審議会でも、単に英語4技能を養うことでなく、論理的に世界に発信できる英語力が求められています。

ですから、ネイティブ講師に英会話を習っているからと油断していると、とんでもないことになってしまいかねません。時代に置いて行かれないためにも、しっかり準備していきたいものです。