mpi 教材を使ったオンライン英会話

mpi 教材を使ったオンライン英会話の特別案内ページが完成しました。監修は、株式会社mpi (松香フォニックス研究所)の木戸先生です。

なんといっても、子供たちの英語教材に一番力をいれているのがmpiです。文部科学省が、小学校での外国語活動の補助教材として導入している『英語ノート』もmpiが作りました。

mpi は、学習者の年齢に適した教材を「歌、チャンツ、リズム」「絵本、多読教材」「会話、自己表現、文法」「フォニックス」の4つのジャンルから組み合わせ、「15歳で世界の同世代とコミュニケーションがとれることを」を最終目的に様々な教材開発、講師研修を熱心に取り組んできました。

厳しい研修を受け、認定試験に合格した人だけが『パートナー会員』になることがで、教室開設を許されます。

ですから、パートナー会員の講師は、子供たちが英語を学習する上で、いつ何をどのように学習することが効率的かを心得ています。ただ、英語ができるから教えている先生とは一線を画します。ですから、初めて英語を習う生徒さんや、他で英会話の勉強をやりながらもあまり上達を感じていない生徒さんは、この機会にぜひ、オンラインでもベテラン講師のレッスンを受講されてみてください。

また、パートナー会員の先生で、時間に余裕のある先生は、ぜひ【S レッスン】にご登録ください。今まで、最寄にmpi の教室がなくて、レッスンを受けられなかった生徒さんにも、自宅にいながら、高レベルのレッスンを受講するチャンスを与えてあげてください。