「私立中入試に英語 急増」のニュース

先週金曜日、朝日新聞の朝刊を飾ったニュースです。
首都圏では、私立中学校の入試に「英語」を導入する学校が急増しています。なんとその数は、4年前の7倍というから驚きです。

そもそも公立小学校では、英語はまだ教科になっていません。しかし、私立中学校の入試には「英語」が受験科目になっているのです。ということは、小学校で英語を学習していない生徒さんは、門前払い?ということです。

都内のある中学校では、入学前に英検4級は取得してくださいとの通知が来たそうです。

今、私立の中学校も生き残りをかけて、グローバル人材を育成、英語教育を重視していることをアピールしようと懸命です。その流れがとても速くなっていることをこのニュースは物語っています。

では、英会話スクールに通っていれば安心かと言えば、そうではありません。今、時代に求められているのは使える英語の4技能です。しっかり4技能が身に付けられるスクールはそう多くはありません。

時間的な問題で英会話スクールに通えない人も多いでしょう。また、近くに良い英会話教室がない方も多いと思います。そんな方の心強い見方が、子供オンライン英会話【Sレッスン】です。英語学習初心者から、帰国子女まで、バイリンガルの日本人講師とネイティブ講師が学習者の英語4技能の習得をサポートします。