オンラインレッスンの理想的な学習法

オンライン英会話の理想的な学習法とはどんなものでしょう?

まず、Sレッスンにご登録していただいた方には、英語学習歴がある人と、英語学習歴のない初めての方がいらっしゃいます。

英語学習歴のある方は、目的がはっきりしています。
①帰国子女の方やプリスクール卒園者で、これまで培った英語力を維持したい。
②他のオンラインでやってきたがあまり上達していない。

この場合は、レベルチェック、学習カウンセリングをさせていただいて、最適な学習法とその学習にあった最適な講師をごしょうかいさせていただきます。

次に、英語学習の初心者。このケースは年齢により、お勧めするコースや、講師も異なってきます。ニッセイト英語専門教室の基本的な考え方は、

幼児期は、音を大切にする。英語に親しみ、英語を言葉として使う感覚を養う。この場合、講師は、ネイティブでも日本人講師でもOKです。

ある程度、英語の音が定着してきた生徒さんには、フォニックス学習により英語を読めるようにしてあげる。この段階では、ネイティブ講師と日本人講師の両輪による指導が理想です。学ぶ楽しさがあり、日本語とは異なる言語でコミュニケーションをとる楽しさの体験が必要です。

中学生、高校生の場合。これからの英語学習の基本は4技能(話す、聞く、読む、書く)のバランス良く習得させることです。4技能をネイティブ講師にすべてお委ねるには無理があります。日本人講師だけに委ねるにも物足りなさがあります。ですからこのレベルでも、ネイティブ講師と日本人講師の両輪による学習体制が理想です。実用的な練習はネイティブ講師で、インプットの部分、文法学習、試験対策などは日本人講師が適しています。要は適材適所。両方の講師をつまく使い、英語の4技能がバランス良く身につけて欲しいと思います。