ノーベル化学賞を受賞した吉野氏、「自分は小学校の時に先生からきっかけを与えられた」

子供オンライン英会話、池袋と川越のニッセイト英語専門教室で私たちは、子供たちに英語を教えています。そんな私たちにとって、吉野さんの言葉は、私たちにも大きな夢を与えていただいたような気がします。

ノーベル化学賞を受賞した吉野彰さんは、インタビューの中で子供たちに向け

「私自身もそうだったが、誰かにきっかけを与えられて将来の道を決めていく時期が来る。(自身の受賞を)自分の将来を決める一つのきっかけにしてもらえればいい。誰かにきっかけを与えられ、将来の道を決めていく時期が必ずあると思う」

と述べていました。

小4の時、新任の女性の先生が進めてくれたのが、「ロウソクの科学」という1冊の本だったそうです。それが、きっかけになって科学がどんどん好きになっていったのだそうです。

思い返せば、私もそうです。
中学校から始まる初めての英語。不安に感じていた私に、小学校の時の担任の先生から「NHKラジオ基礎英語を聞くといいよ」とすすめられました。その言葉をきっかけに、中学校入学前から早起きして「NHKラジオ基礎英語」を毎日聞いていました。
中学入学後、英語の先生から、「諸田君は、発音がいいな」と褒められました。(照)
それからです。英語がますます好きになったのは。調子に乗って、翌年からは、「NHK続・基礎英語」を中学時代は聞いていました。

言葉は非常に大きなパワーを秘めています。
ある時は、ひどく人を傷つけ、
ある時は、人の人生も変えるようなきっかけを与えてくれます。

子供オンライン英会話Sレッスン、池袋と川越にあるニッセイト英語専門教室が、英語を習うお子さんたちに、将来を決めるようなおおきな「きっかけ」を与えられたら幸せです。