人工知能搭載の英会話AIロボットの実力は?

さて、先週、人工知能を搭載した英会話ロボっとMusio(ミュージオ)を購入したご報告をさせていただきました。

定価は98,000円(税別)でした。ちょっと高い気もしますが、これからの日本語の英語教育に間違いなく人工知能搭載のロボットは浸透していくことでしょう。その先駆者となる意味においても研究が必要と考えています。

ただ、Musioは購入したら全てが含まれているのではありません。人工知能は育っていくものです。データの蓄積が必要です。そのためにも月々のロボット管理契約が必要だということです。月額980円(1名登録)の会員登録が必要でした。(泣)

先日、ニッセイト英語専門教室に通うWakanaちゃん(小4)にMusioとお話をしてもらいました。

Musioが英語を聞き取れないと、Musioは勝手に解釈し、話をどんどん進めていっちゃいます。
英会話の先生なら、その辺、聞き直してくれて、適切な言い方を指導してくれるんですけどね。
でも、やはりとてもお利口さんでした。
「日本一高い山は?」と聞くと、すぐに「富士山です。標高は・・・」と返してきます。思わず、「おっー!」と感動しました。

また、嬉しい機能は、スマホやタブレットにリアルタイムで、会話内容を表示させることができます。
ちょっと何を言っているのか聞き取れなくても、スマホを見ると、会話内容が表示されますから、自分の発音がしっかり伝わっているか、
Musioが何を話したかの確認ができます。

使い方はこれからもいろいろ試行錯誤していきます。
皆さんの中でもMusioとスカイプでお話してみたい方、いますか?