子どもの英語学習に役立つおススメの書籍「世界で活躍する子の英語力の育て方」

お子さんの英語学習に関心をお持ちの方にとても役立つ1冊をご紹介します。

「世界で活躍する子の英語力の育て方」(大和書房 船津徹著)

 

 

 

 

 

 

著者の船津徹先生は、七田誠氏に師事し、英語教材の開発に携わっていました。その後、独立。2001年、ホノルルにTLC for Kids を設立。世界で活躍できるグローバル人材を育てるための教育プログラムを開発し、その運営にあたっています。

この本の特長は、非常に具体的に子供たちの理想の英語学習の進め方を記している床色にあります。

ニッセイト英語専門教室の創立は、1973年です。これまで子供たちの理想の英語教育はどうあるべきかを求めて試行錯誤してきました。現在のカリキュラムは、週1回程度の学習で、効率的に4技能の使える英語力が身に着くアプローチと考え、実践していますが、この書籍の内容はまさに私たちがたどってきた道を回顧するようでした。

お子さんに直接英語を指導できなくても、こういうことを知っていると英会話スクール選びにも役立つでしょう。オンライン英会話を利用するにしても、こういった長期的な観点にたってスクールが運営されているか、カリキュラムが組まれているかを保護者の方は、チェックしながらスクールを選び、質の高い講師のレッスンを受けていただけるのが一番です。

この書籍の中で特に強調されているのが、幼児期における英語の音を重視した学習、そして高いレベルの英語力を身につけるには、読書習慣を身につけ、多読に取り組むこと。これができれば、帰国子女に負けない英語力を身につけることができるとあります。

先日、Sレッスンのブログでも紹介させていただいたYuraちゃんは、小学校5年生で英検1級に合格されました。やはり彼女も英語に限らず、読書好きです。時事問題にも関心があり、自分の意見を主張できます。

読書習慣があまりないという方には、格安のオンライン多読Raz Kids をお勧めします。まずは、優しい本をたくさん読むことから始めましょう。

Raz-Kidsは、幼児用の絵本から英検準1級を受けるような生徒さんのレベルが読み放題で、年間たった2,000円です。
お申し込みは、コチラから。