Sレッスンの「講師」になりたい方へ

自宅で、働きたい時間だけオンライン英会話講師!
副業、在宅パートなら自分の得意で稼ぐ!

  • 出産、育児、介護が理由で、“英語の先生業”をあきらめていませんか?
  • 自宅が手狭と「子どもに英語を教えたい!」をあきらめていませんか?
  • 自分の経歴、英語力が活かせる場所がないと諦めていませんか?
  • ご主人の海外転勤に伴い海外在住。英語指導の需要がないと諦めていませんか?

英語を勉強したい子はたくさんいます。でも、近くに通える教室がなかったり、忙し過ぎて時間を見出せなかったりして通えていない人も大勢。しかし、オンラインでしたらインターネット回線さえあれば全国、全世界、どこからでもレッスンを提供することができます。

Sレッスンは、英語、英会話を学びたい人と教えたい人が世界規模で気軽に出会えるラーニング・スタジオです。レッスン料も自分で決め、自分の働きたい時間だけ働けます。

講師経験のある人、大募集です!
※現在、需給のバランスを保つため新規講師の採用を休止しています。どうしても、という方は理由を添えて応募ください。

募集内容

レッスンについて

Sレッスンには、独自のカリキュラムで指導する「レギュラーコース」と、「先生におまかせ」の2つのコースを用意しています。各レッスンとも1コマは25分を基本としています。

「先生におまかせコース」では、指導スタイル、使用教材は自由です。 レッスン単価も自分で決めてください。報酬はレッスン単価の7割です。指定の教材を使用する場合には、生徒さんに購入していただく必要があります。
※「レギュラーコース」を指導したい場合は、研修を受けていただく必要があります。

報酬について

レッスン単価はご自由にお決めください。講師の画像の下に、ポイント数が記載されます。1ポイント=1円です。金額を変更された場合は、変更後に予約して生徒さんがその対象となります。講師の配分はレッスン単価の70%です。

レッスン参加までの流れ

  1. 先生がレッスン出来るスケジュールを登録します。
  2. すぐにサイトに反映されるので、生徒からの予約を待ちます。
  3. 生徒からの予約が入ると、Sレッスンよりメールが配信されます。ダッシュボードで予約をした方の情報を確認できます。必要に応じてメッセージでやり取りも可能です。
  4. Skypeで連絡先の追加申請をし、時間になったらコールをします。
  5. 23分間のレッスン、その後3分間を使ってレッスンレポートを報告してください。
勤務地 ご自宅でOK! ※パソコンとスカイプが使えるネット環境が必要です。Wi-Fiではビデオ通話が不安定になることがあります。最善の質を提供するためにも、なるべくLANケーブルをご利用ください。
勤務時間 すべてフリーシフトなので、【1日24時間365日】ご自身のペースでレッスンのスケジュールを管理することができます。海外在住で日本時間の午前中を希望される方もいます。
応募資格

ある程度パソコンの知識のある方で、以下の項目のいずれかに当てはまる方を募集しています!

  • 英会話スクール等勤務歴1年以上
  • オンライン英会話指導歴1年以上
  • TOEIC700点以上,もしくは英検2級以上
  • 20歳以上の方
  • 以下のいずれかのジャンルで英語の指導が出来る方
    ※日常会話・ビジネス・キッズ・英検/TOIEC対策・発音指導・文法指導など

採用までの流れ

以下のように実施致します。

  1. 書類選考
    応募フォームからお送りいただいた内容にて選考を実施します。
  2. 1次面談(Skype)
    これまでの経歴や英会話指導に関することについて、質問形式で面談を致します。(日本語で実施)
  3. 2次面談
    模擬レッスンを実施していただきます。事務局のものが生徒役となります。

面談は全て、Skypeを利用して実施致します。
2次面談に合格すると、Sレッスンの講師として登録させていただきます!
※「レギュラーコース」を担当するには、別に研修を受けていただく必要があります。
お気軽にお問い合わせください。

オンライン英会話【Sレッスン】講師インタビュー

Marika先生のインタビュー

大手子ども英会話スクールで3年のキャリア。でも国際結婚でオランダへ転居。
また、子供たちに英語を教えたい!!

Marika先生

Marika先生は、日本の大手の子供英会話教室の講師として3年勤務し、0歳~80歳の保護者クラスまでの会話・文法を主に担当していまた。年間では100名以上の生徒さんを受け持っていました。また、スクールでは、講師職だけでなく、スクールを統括する責任者、マネージャー職も兼任していました。しかし、国際結婚をされ、オランダに転居することに。大好きだった仕事も諦めなければいけませんでした。
そんな時に出会ったのが、子供オンライン英会話【Sレッスン】です。ここでなら、自分の好きな時間に、日本の子供たちにまた英語を教えられる! と思い応募していただきました。

Marika先生にインタビューをさせていただきました。

インタビュー内容

オンライン英会話講師を始めようと思ったきっかけは何でしたか?

もともと大手こども英会話教室の講師として日本で勤務していたのですが、結婚を機にオランダへ来ることとなり、大好きだった職場を退社しました。ビザの関係で、オランダ語を勉強しないといけなかったので、パートタイムで負担のかからない仕事をと思った事が始まりです。時間の縛りもなく、自分の好きな時にレッスンを入れています。海外に来ても大好きな仕事が続けられているので、Sレッスンに出会えたことにとても感謝しています。

数あるオンライン英会話スクールの中で、「Sレッスン」を選ばれたのはなぜですか?

こども英会話に特化していること、応募資格もしっかりしていたので、先生方もプロの集団だと感じました。また、先生方のPoint(授業料)が平均して他の会社より高かったことも印象が良かったです。

登録してから、生徒さんのう予約は順調に入りましたか?

一番最初の週は4名の予約が入り、次の週は12名の予約が入りました。おためし期間は料金が安いので、Sレッスンを始めたばかりの生徒さんの予約が多かったです。22分という短い時間で、自分のレッスンを評価され、納得して頂ければ次の予約が入るので、1レッスンで自分が出来る最大限を提供しようという気持ちを持って毎日を過ごしていました。レッスンを楽しみにしてくれている生徒さんたち、週に2回以上受講して下さる生徒さんが出てきて、とても嬉しかったですし、この頃から続けてご受講下さっている生徒さんは今でもいらっしゃいます。

Marika先生は、Sレッスンでも非常に人気の高い講師ですが、生徒さんの予約を得るために、何か工夫をされていることはありますか?また、レッスン前後で工夫されていることはありますか?

Sレッスンを始めたばかりの頃は、Popular Tcrの欄に載ることが目標でしたが、心にとめているのはその頃と何もわかりません。1回のレッスンを大切にすること、生徒さんの英語力を伸ばすことだけを考えます。

日本にいた頃は、学校運営も仕事の1つだったので、Sレッスンの方が断然レッスンだけに集中できます。

レッスン後に反省点があれば、生徒さん毎のレッスンプラン用紙にメモし、次へ生かすようにしています。これは、継続して受講して下さる生徒さん多いからこそできる事なので、本当にありがたいなと思っています。

リアルのレッスンと比べて、オンラインレッスンの大変さはどんなところにありますか?

特に低学年の生徒さんは、動いたり、直に触ったりする事でより楽しくレッスンをご受講いただけると思います。オンラインのレッスンでは、どうしても先生と生徒さんのふれあいが出来ないので、ご両親にご協力頂いたりしながらレッスンを進めています。

現在、Sレッスンでオンライン英会話講師としてどんなやりがいを感じていますか?

オンラインレッスンは、リアルのレッスンより反応がシビアに帰ってくると思います。1回のレッスンが良くなければ、次のレッスンを予約して頂く事は出来ません。それでも毎週レッスンを受講して下さる生徒さんたちが沢山いて、ご両親から感謝の言葉を言っていただけることを本当に嬉く思っています。生徒さんたちの成長に日々感動しているのは、リアルなレッスンを行っていたころと変わりません。むしろ、画面に集中してもらうためには、自分の指導力が一番大切なので、それが評価され生徒さんの英語力となって現れる事にやりがいを感じています。

Sレッスンで改善を望まれることはありますか?

複数の先生のレッスンを受講されている生徒さんも多くいらっしゃるので、もう少し先生方とのやり取りがし易いと良いなと思います。今は、Lessonfeedbackに記載したり、Sレッスン事務局のスーパーバイザーにお伺いして、他の先生の連絡先を教えて頂いたりしています。

また、人気の先生や、文法が得意な先生など、他の先生のレッスンを参考にさせて頂きたいと思う事がよくあるので、模擬レッスンや勉強会の機会があればとも思います。

貴重なお話、ありがとうございました。

オランダに在住しているMarika先生とご主人










次に、mpi公認講師でご自宅でも英会話教室を主宰されているMadoka先生にお話を伺いました。

Madoka先生の体験談

Madoka先生の体験談

Sレッスンを始めたきっかけ・・・

自分の教室の生徒数が伸び悩んでいたころ、mpiのメルマガでSレッスンの会社を知りました。何か仕事をするなら英語にかかわる仕事がいいと思ったのと、オンラインレッスンの経験はこれから役にたつだろうと直感し応募しました。

最初はうさんくさい会社だったらどうしようかと思いましたが、講師の中に関東エリアのマネージャー、マティックス先生が登録されレッスンをされていることを知り、安心して応募しました。Sレッスンの会社の社長の諸田さんには、スカイプの画面共有の仕方等の操作方法から、教えていただきました。何かわからないことがあってメールをするとすぐにお返事を頂けて、とても心強いです。

実際に始めてみて・・・

★Sレッスンの良さは、自分の都合のいい時間帯とお客様の都合のいい時間帯にレッスンができるところです。たとえば、普段土、日にSレッスンをしていても、mpiのセミナー等がある時は、Sレッスンを休みにできます。

★インターネット環境さえあれば、世界中どこからでもできるところもいいですね。これまでにレッスンされた生徒さんの中に、中国、韓国にお住いの日本人のお子様がいらっしゃいました。一人の方のお母様とは出身県だけでなく、市まで私と一緒で、とても盛り上がりました。また、普段レッスンを継続されている生徒さんが冬休み中、タイから(旅行中のホテルから)レッスンをご受講されたこともありました。

★mpiメソッドでレッスンをして半年ぐらいたってくると、生徒さんにも力がついているのがわかります。

★Sレッスンをしていると、低年齢からお家で英語学習に取り組まれてきた方々にお会いします。自分の教室の運営は一人なので、自分の住んでいる地域の情報に偏りがちですが、Sレッスンをされる日本全国の英語学習をされる方は意識が高い方が多く、私も勉強になります。

★最近になって、S レッスン用の歌やダンスの仕方がわかってきました!最初の頃は英会話たいそうをする時、私の全身を画面に映すのがうまくいかず、座ってすることも多かったのですが、最近は立って踊ることが出来るようになりました。

★Sレッスンの会員数は徐々に伸びてきていると思います。最近になって、私のレッスンに申し込んでくれる生徒数がぐっと増えました。おかげさまで、レッスンに前向きな生徒さんが継続してくださり、オンラインレッスンも楽しく行っています。たくさんの講師がいる中、私のレッスンを継続していただけることも励みになります。