講師詳細

Kayo 先生のプロフィール

Kayo 先生
ランク:Popular
point:1,500pt
  • 出身国:
  • 居住国:
講師名 Kayo
指導得意分野 フォニックス指導, 英検5級~準2級, 英検2級以上, 中学英文法, 高校英文法, 英作文, 日本人講師, ニッセイト英語専門教室講師
自己紹介 はじめまして。Kayoです。
動物と本が大好きです。
わたしは以前、高校の英語教師をしておりました。
その後塾の教室長を約20年していました。
教えることと、一緒に学ぶことは私にとって大きな喜びです。

≪フォニックス≫
日本の子どもたちがひらがなを「50音」で覚えるように、アメリカやイギリスなど英語圏の子どもたちは「フォニックス」で英語を学びます。英語の「スペリング(つづり)」と「発音」の間にある法則を学ぶことで、英語の正しい読み方をかんたんにマスターすることができるのです。
フォニックスを身につける利点は、英単語力がアップするだけではなく、「聞く・話す・書く・読む」の4技能すべての力がアップすることです。

≪英検対策/一次の筆記対策・2次の面接対策≫
~小学生以下の生徒様・英検5~3級~
英語教育が早期化し、小さい頃から学習を開始するお子さまが増え、英語がどのくらい上達したのかが気になる保護者の方も多いことと思います。
長く続く英語学習の中で、目に見えにくい英語力の伸びをみる一つの手段として、
英検にチャレンジされることをお勧めします。
子どもたち自身が目標をもって、学習に取り組めるようになり、楽しみながら自信をつけることができます。
また、英検5級は中学初級程度、4級は中級程度、3級は卒業程度の内容ですが、小学生の受験者数は年々増えています。
2020年から英語が教科になると、英検5級は小学生にとって更に身近なものになるでしょう。
英検の5級から3級は中学校で学習する内容に相当しますので、
小学生でチャレンジする場合は、中学校で学習する文法や、単語を覚える必要があります。
文法は細かいルールを覚える前に、身近な例に置き換えて概念を理解するようにします。
まとまった量の英文を読む力、聞く力も必要です。
音声教材を活用し、音と文字を一致させながら耳からの学習を多く取り入れられるようにいたします。

~中学生以上の生徒様・英検3~1級~
中学・高校生にとって身近な英検は今後ますます活用の幅が広がることが予想されます。
2021年に新学習指導要領が中学校に導入されると、中学校では高校文法が前倒しで導入され、スピーキング力の強化を目指した内容になると言われています。英検3級は中学校卒業程度の内容ですが、これからは準2級を中学卒業時点で目指し、高校では英検2級~準1級を目指す人が今より多くなるでしょう。
中学生は、基本的に学校で学習する内容をきちんと理解していれば、
過去の問題を解き、理解できていない場合はその箇所や、
未習の項目をレッスンで学習し、理解するというプロセスで進めていきます。
3級からはライティング問題も出題されるため、日ごろからテーマに対する考え方や、文のまとめ方を練習、さらには「目に見えるものを英語で言うトレーニング」をますます導入させていきます。

経歴・資格 公立高校英語教員
学習塾・教室長
自己紹介動画

Kayo 先生のクチコミ

  • フォニックスレッスンをお願いしました。間違えた発音をすぐに指摘してもらえたのが良かったです。

Kayo 先生のスケジュール

now loading ...

この先生に予約をしたいけれど、都合の良い時間に予約コマがない。そんな時はお問い合わせよりレッスンリクエストをお送りください。皆様のご都合の良いお日にちをお教えいただけましたら、運営事務局の方で講師と調整させていただきます。

レッスンをリクエストする
このメールは、講師でなく事務局に届きます。