Happy New Year!

2020年の幕開けです。子どもオンライン英会話Sレッスン受講者の皆様、またこのブログに立ち寄っていただいた方、明けましておめでとうございます。

今日は、東京大神宮に初詣に行ってきました。午前9時前ではありましたが、既にたくさんの人で列ができていました。

2020年は、東京オリンピックが開催されます。なんとなくワクワクするような年の幕開けです。これまで以上に、多くの人が世界を身近に感じ、共通言語として英語の必要性を感じるのではないでしょうか。

そんな中、Skype(スカイプ)やZoom(ズーム)を使ったオンライン英会話も益々、活況を帯びてきました。これまで、オンライン英会話は信じられないような低価格で大手がシャアを伸ばしてきましたが、ここにきて流れが少し変わってきました。それは、数を多くこなすことよりも、少ない時間でいかに効率良く使える英語を習得できるかということが再認識されてきたのです。

子どもオンライン英会話Sレッスンの母体は、東京の池袋と埼玉の川越にある「ニッセイト英語専門教室」です。46年の歴史があります。

この間、私たちは、日本の子供たちにとって理想の英語教育を探求してきました。週1回という限られた時間を有効に使い、もっとも効果的な学習成果を生み出すにはどういった指導方法が良いのか、どういった教材が良いのか、試行錯誤の中で得たアプローチ方法や様々な工夫が、現在の「ニッセイト英語専門教室」の特長になっています。日本の子供たちの英語教育に日本人講師とネイティブ講師の両方が必要だということもその一つです。それぞれの講師が、その特性に合わせて指導することでもっとも高い学習効果が生まれます。受講する生徒さんのレベル、目的はバラバラです。ですからひとくくりのカリキュラムで指導することはできません。

Sレッスンの講師は、職業として1年以上英会話スクール等で指導した経験のあるプロ講師だけを採用しています。子どもオンライン英会話Sレッスンの特長は、生徒さんひとり一人の状況に合わせて、カリキュラムが組め、指導ができることにあります。

今年も、よりたくさんのお子さんたちが、Sレッスンで素晴らしい講師と出会い、英語という言語に興味を持ち、その英語を自分の言葉としてつかえるようになるように私たちは全力でサポートさせていただきます。