文字に興味がでてきたら?
絵本のオススメは?

さて、英語の3文字単語、5文字単語が読めるようになってきました。では、次の段階は何をしたらよいでしょうか?

簡単な単語が読めるようになってきたら次の段階は絵本です。でも、どんな絵本から始めたらよいのでしょうか?

一番のオススメは、オックスフォード・リーディングツリーです。ニッセイト英語専門教室では、会話クラスで読みの練習用としてではなく、絵の描写を伝えたり、ストーリーを伝える練習用に使っています。オンライン英会話Sレッスンでも同じように、Basicのレベルでは、絵の描写練習や、ストーリーを伝える練習用に用います。1冊を絵だけを見て、ストリーを説明できたら次の絵本に進みます。これにより、伝える能力が著しく上達します。絵本は楽しくないと興味をそそられません。その点、このオックスフォード・リーディングツリーは内容も楽しく、子供達にも大人気です。


リーディングツリーとは?

  • イギリスの約80%以上の小学校で採用されている「国語」の教科書です。
  • かわいいキャラクターが登場。短いお話はすべてネイティブの子どもたちが使う自然な英語でつづられ、お話しの終わりにはユーモアあふれる「オチ」があります。
  • 10段階にレベル分けされ、頻繁に使う表現が繰り返し登場。英語学習用としても最適。
  • 物語はおもに主人公のキッパー少年とその家族や友達の日常生活を描いているので、日本にいながらまるでイギリスの家庭にホームステイをしているような気分を味わえます。

ORT-01