通いの1歳児クラスってどんな感じ?

お子さんが生まれて、初めての習い事に英語を選ぶ方は多いようです。

ニッセイト英語専門教室の池袋スクールで昨年入学された親子クラスの保護者の方にインタビューをさせていただきました。入学は早い方で8ヶ月、10ヶ月と続きます。クラスメンバーは4組いらっしゃいますが、みなさん1才前の入学でした。

もうお子さんが生まれた時から、英語は早く始めたいと考えられていたそうです。本格的には数ヶ月経ってスクール案内を取り寄せたり、ホームページをみたりして吟味、2校~3校の体験をされている方が多かったです。

体験レッスン後、みなさん、「ニッセイト英語専門教室」に即決でした。その一番の魅力とは、ネイティブ講師と日本人コーディネーターの2人体制による少人数クラス。親子クラスの定員は5組です。「この人数で2人の先生がついていただけるのでコスパが高い」と入学の動機をお話しいただきました。また、「テンポ良く、短時間にいろいろなものを飽きさせなく取り組んでいただけるので親子共々とても楽しく英語に親しませていただいています」といった感想も。

オンライン英会話でも1才からレッスンを始められている方もいらっしゃるようですが、やはり最初の英語は5感を通して学ぶことが大切だと思います。実際に先生と歌ったり、踊ったり、ハイタッチしたりして、お友だちとも一緒に共同体験することが「言葉学習」の興味をそそるのではないでしょうか?

ですから、幼児のお子さんがオンライン英会話に取り組む場合は、2次的な利用として活用されることをお勧めします。英語が楽しいという感覚が養われ、英語を使うと外国の人ともお話ができるということが味わえるようになったら、「もっと違う先生ともお話してみようか?」と言った感じで利用していただける良いのではと思います。

また、しっかりと日本人の先生に基礎を養ってもらいながら、ネイティブ講師とのレッスンを取るのも1案だと思います。

参考として、ニッセイト英語専門教室の通学式「親子クラス」のレッスン風景の動画をご覧ください。