英語漬けスキーキャンプならイングリッシュアドベンチャー

日本人が英語コミュニケーション力が低いといわれるのは、インプットする場はたくさんあってもアウトプットする場が非常に少ないからです。

覚えた英語を実生活の中で使って、伝わった喜び、理解できた喜びをが、更なる学習のモチベーションを生みます。

多くの英会話スクールでは、コロナ禍で、この3年間、ほとんどのイベントを中止してきました。しかし、ここにきて、ようやく、各スクールでもコロナ感染対策を行いつつ、イベントの再開を始めました。子供たちにとってみれば、今、この時期にしか体験できないことがたくさんあります。

イングリッシュアドベンチャーは国内でアメリカンキャンプをもう20年以上実施しています。しかし、コロナの影響を受け、過去2年間は非常に厳しい状況にありました。そして、今年。もう待ちきれない! といった子供たちが殺到しました。今年の夏休みになんと、1,000名を超える子供たちが日本全国から新潟のキャンプ地に集まったそうです。ニッセイト英語専門教室、及びオンライン英会話Sレッスンから、今年27名が参加しました。

イングリッシュアドベンチャーのサマーキャンプは、毎年新潟県の美しい山々と緑に囲まれたプライベートキャンプサイトで実施します。小学生から高校生までの参加者は、各々の英語レベルに合わせ「初級~中級者向け」・「中級~上級者向け」・「帰国子女向け」の3つのグループに分かれて過ごします。帰国子女コースでは外国籍やインターナショナルスクールに通うたくさんの生徒さんが日本全国から参加しました。

オンライン英会話Sレッスンの母体である「ニッセイト英語専門教室」の川越スクールに通うSora君(小4)は、この夏のサマーキャンプの体験を感想文にして投稿してくれました。

ぼくは、イングリッシュアドベンチャーのサマーキャンプに参加しました。先生はブライアン、セイコとニックです。一番楽しかったことはカヤックです。一人で方向てんかんしたり前に進むのはけっこうむずかしかったけど、なれたらうまくこげるようになりました。それから楽しみにしていたことは焼きマシュマロです。焼きマシュマロはトロトロしていてすごくおいしかったです。
 最初は,英語がわかるか不安だったけど、ジェスチャーとかで通じたので良かったです。他にも楽しいことがいっぱいありました。とても楽しかったです。

写真はイングリッシュアドベンチャーのHPから

オンライン英会話Sレッスンで帰国子女のグループレッスンで受講しているRisaちゃん(小2)は、今年で2回目。とても楽しかったようです。お母さんは、

4泊5日という短い間でしたがたくさんのアクティビティや新しいお友達との関わりを通して成長をしたなと感じました。英語に関していいますと、普段は日本語がメインで発話するRisaですが、All Englishという環境の中で生活することで英語に対して自信が持てたのかなと思っています。


と感想を語ってくださいました。

イングリッシュアドベンチャーはこの冬、英語漬けスキーキャンプを新潟で企画しています。こちらのプログラムの対象は小学生と中学生。英語を思いっきり使い、スキーもお友だちと一緒に楽しみたい方には最高のプログラムです。

なお、下記のクーポンコードを申し込みの際、入力すると3,000円割引になります。ぜひ、ご利用ください。

なお、イングリッシュアドベンチャースキーキャンプの詳細はこちらから。
www.english-adventure.org

***************************************
ブログ投稿者
Sレッスン事務局責任者 諸田俊明
子供オンライン英会話Sレッスン
https://s-lessons.com
***************************************