お母さんだってオンライン英会話

子供オンライン英会話【Sレッスン】英会話は、基本的にお子さんを対象としています。しかし、だからといって大人は対象外というわけではありません。

もうすでに、大人の方もレッスンを受けていらっしゃる方もいますが、昨日は小1の女の子を持つお母さんがレッスンを開始されました。

お母さんの希望では、お子さんのアカウントを使い、レッスンを受けられたらという要望でした。しかし、Sレッスンでは、生徒さん一人に対して1アカウントが必要になります。メールアドレスが同じですと、エラーになり、登録ができません。

それは、生徒さんの学習報告をしっかり管理するためでもあります。同じアカウントでレッスンを複数の方が行った場合、学習履歴がごちゃごちゃになってしまいます。いつもとは違った講師のレッスンを受ける場合、講師がその生徒さんのレベル、過去の学習履歴をしっかり把握できなくなってしまう可能性があるからです。

ですので、非常にご面倒をおかけするのですが、Gmail などの無料のメールアドレスを取得していただき、ご登録をお願いしています。また、そうすることにより、新たに1000ポイントが付与されますので、お得でもあります。

お子さんがあまりにも楽しそうにレッスンを受けている姿に、「私もこんなレッスンだったら受けてみたい!」とスタートされた方もいらっしゃいました。

そんなお母様方、お父様方、そしておばあちゃま方、おじいちゃま方、皆様をSレッスンは歓迎いたします。ご登録、お待ちしています。

 

カナダ在住のバイリンガル・オンライン英会話講師

オンライン英会話【Sレッスン】にまた、新しいバイリンガル日本人講師が加わりました。日本にいる時から保育の仕事をされていて、現在は、カナダ人の方と結婚され、カナダの保育園で働いています。保育士、幼稚園教諭の免許も持たれているプロです。

日本の子供たちに英語の楽しさをぜひ、伝えたいとこの度、オンライン英会話【Sレッスン】で、カナダからオンライン・レッスンを提供してくれることになりました。

普段から、子供たちが楽しむにはどんなレッスンが大切かを考えている先生ですので、オンラインレッスンも楽しいこと間違いなし! 講師採用試験で披露してくれたレッスンもピカ一でした。幼児の生徒さんには、ぜひお勧めします!

オンラインレッスンでフォニックス

最近、オンラインレッスンでフォニックス学習のご要望を多く受けます。

フォニックス学習の目的は英語を読めるようにすることにあります。英語学習の初期の段階では英語の音に親しみ、触れることが大切です。しかし、単語も覚えてきて、日常的な会話の簡単なキャッチボールができるようになれば、その上のレベルを目指すことになります。そのためには、英語が読めることが不可欠です。読めることで、英語の吸収がこれまで耳からだけだったものが、視覚を通しても吸収できるようになります。英語の語彙を増やしていくには読書も大切な媒体になります。

これまで、オンライン英会話【Sレッスン】では、フォニックスのレッスンは講師にお任せでした。よって講師により使用する教材も異なっていました。講師が異なると、教材も買い替えなくてはいけないこともあります。そこで、英語3文字くらいの基礎的なフォニックス学習教材をSレッスンが無料で提供しようと考えました。

フォニックスで一番大切なことは、アルファベットの文字ひとつひとつに音があることを学ぶことです。そして、その音と音を足し算して、単語を読めるようにしていきます。この学習セットを会員の方は無料で使用し、学習できるようにしました。ぜひ、ご利用ください。講師のおすすめは、日本人講師です。ネイティブ講師は発音重視でフォニックス学習は有効ですが、読めるようにしてあげるレッスンは日本人講師の方が一般的に優れています。現在、登録されている日本人講師であればほとんどの講師が対応できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中級科に新しいTopic Cards を追加しました

子供オンライン英会話【Sレッスン】のレギュラーコース中級科では、これまで英語ジャーナルの課題とショートストーリーを題材にしていました。

しかし、一部講師から、「もっと基礎力を身に付ける必要があるのでは?」という指摘をうけました。そこで、中学校で学習する文法をベースにTopic Cardsを20枚新たに作りました。

疑問詞の使い方、受動態の使い方、現在完了の使い方などを会話表現の中で練習していきます。

中学校で習う英文法は基本中の基本です。これらをしっかり使いこなせないと、英会話力は伸びません。逆に、中学校の英文法をしっかり使いこなせれば日常生活で困らない程度の英会力は身に付きます。

カードは、会員であればどなたでも無料でダウンロードしていただけます。ぜひ、ご利用ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供オンライン英会話【Sレッスン】にネイティブ講師をスカウト

東京都の池袋と埼玉県の川越に子供の英会話教室を持つニッセイト英語専門教室教室では、生徒増によりネイティブ講師の増員をすることになりました。

ある求人サイトに広告を出したところ、1名の求人枠に100名以上の応募がありました。アメリカ、イギリス、オーストラリア、フィリピンと様々な国に住んでいる人からの応募がありました。まずは、書類選考をし20名くらいを選び、面接しました。中には、海外に住んでいる方もいますのでその場合は、スカイプによる面接です。

面接で好感度の高かった人には、デモレッスンをしてもらいます。ポイントは、しっかり相手の学習歴を想定して、レッスン準備をしているか、教材は妥当か、子供を飽きさせない工夫があるか、レッスンは楽しいか、などを見極めます。

今回の募集で100名以上の中から、最終的に採用が決まったのがフィリピン出身のPaulaです。現在は、他の子供を対象にしたオンライン英会話で顧客満足度が非常に高く、人気講師ベスト3人のうちの1人というから頷けました。

どの講師のレッスンよりも明るく、楽しいレッスンでした。日本では、アメリカなどの西欧の講師が好まれる傾向がありますが、それも人によります。一番大切なのは、子供の英会話指導に対する情熱です。そして真摯さ。私の中で迷いはありませんでした。現在、ビザの申請中です。順調にいけば4月には来日できるでしょう。それまでは、フィリッピンから休日の週末だけ、Sレッスンのオンライン英会話にスケジュールを公開してくれることになりました。レッスン料も初回の20レッスンまで超破格の特別料金400円で提供しています。

ぜひ、お試しください。

 

 

スカイプの画像が映らない<トラブル>

スカイプで相手の画像が映らないといったトラブルにあったことはありませんか?

昨日、10歳の男の子の無料レベルチェック、及びコース案内をスカイプで行うことになっていました。時間開始になり、ビデオコールをし、応答していただきました。

ところが、相手の画像がいつまで経っても映らないのです。相手方には自分の映像がしっかり映っているとのことでした。音声での通話はできました。スカイプの設定を確認していただいたところ、ビデオ設定がOFFになっていたらしいのですが、それをONに切り替えてもすぐにOFFに戻ってしまい、うまくいきませんでした。

そこで、ネットで似たようなトラブルがないか検索してみました。

ありました!

スカイプはWindows 版を使っているとのことでしたので、てっきり同じスカイプ設定だと思っていたのですが、メニューの位置がどうも異なるのです。Windows版のスカイプにも2種類ありました。

・Skype for Windows 10

・Skype for Windows デスクトップ

トラブル報告は、上段の「Skype for Windows 10」でした。その解決方法として、「Skype for Windows デスクトップ」をインストールして使う、とありました。

そのダウンロードURLは、こちら。
https://www.skype.com/ja/get-skype/

インストールして、そちらのスカイプからコールしていただきました。
ビデオ通話成功です。

再起動してもらったり、いろいろ設定を確認してもらったりしていましたが、Skypeソフトの入れ直しで、見事ビデオ通話ができるようになりました。
結局1時間ぐらいかかってしまいましたが、最後までお付き合いをしていただき、
無事、レベルチェックもでき、彼のレベルに合わせた学習アドバイスをさせていただきました。

英検2次面接試験対策

子供オンライン英会話【Sレッスン】で、最近、増えてきたなと思う生徒さんが海外にお住いのお友だちです。

今日のお問い合わせは、ブラジルに住む10歳の女の子。英検準2級に合格したので、英検2次の面接試験対策をオンラインレッスンでしたいというご要望でした。

Sレッスンに登録しているTomoko講師は、英検2次面接の試験官です。合格のポイントを心得ています。そんな先生に過去問題を使って指導してもらえれば、自信をもって試験に望めるのではないでしょう?

英検の2次面接試験の試験官でなくても、対応できる講師はたくさんいます。ニッセイト英語専門教室では、通常のレッスンの中で、英検の過去問題を使いながら英検2次面接の練習を行っています。Bory講師、Alex講師、Kate講師、Michael講師はニッセイト英語専門教室の専任講師です。他の日本人講師でも、ほとんどの日本人講師は英検の2次面接試験の対応は可能です。一度、レッスンを受けたことのある講師であれば、メッセージボードで直接聞いてみてください。

講師によっては、公開しているスケジュールだけでなく、リクエストにより、レッスン時間を公開している講師もいます。特に海外に住まわれている人たちの、レッスン希望時間は異なります。そういう場合は、個別に対応させていただきますので、希望がありましたらお問い合わせください。事務局が代わって、対応可能かどうかの確認をさせていただきます。

レギュラーコースを指導できる講師には、英検の過去問題を使用できるようになっています。昨日、英検の一次試験の合格発表がありました。せっかく、一次試験を合格したのであれば、二次試験も一回で合格したいものです。ちょっと不安な人は、オンラインレッスンで英検2次、面接試験対策をやってみませんか?

DVD付の参考書も書店でありますが、やはり実際にやってみるのが一番です。
英検一次試験に合格したものの、2次面接試験で不安な方はお問い合わせください。

 

 

春休みに海外ホームステイ&キャンプ

春休みには、海外ホームステイを検討されている方も多いのではないでしょうか?

東京の池袋と埼玉県の川越に子供英会話スクールのニッセイト英語専門教室のおすすめの春休みホームステイプログラムはこちら。「ニッセイト英語専門教室」の紹介と申込書にご記入いただいた方には、5000円引きのクーポンを差し上げます。

★アメリカのグアムなら近くて便利。4歳から。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★オーストラリアは季節が逆。小3以上対象。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★韓国の英語村なら近くて格安。5泊6日で130,000円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★フィリピンのキャンプでは英語の集中レッスンも含まれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

mpi講師ワークショップに参加してきました

先週土曜日、mpi主催のワークショップがあり、私は「スピーチ・プレゼンテーション」をテーマにしたワークショップに参加してきました。

参加者は私を含めて9名。皆さん、小学校で教えている先生や、自宅での英会話スクールを開講している先生たちです。皆さん、とても熱心に子供たちにはどんな教材が良いか、その教材をどのように使ったらよいかを研究されていました。

子供オンライン英会話【Sレッスン】の母体であるニッセイト英語専門教室では、4毎年12月、クリスマス発表会として1年の成果を保護者の方に披露しています。幼児は英語の歌、小学生は英語劇、小学生の高学年はスピーチを披露しています。

スピーチの作り方として、mpiの「自己表現ワーク」「Speech Navigatore」の教材はとても役に立ちます。

小学校や中学校の英語教育や学習内容を話し合う、教育審議会でも、単に英語4技能を養うことでなく、論理的に世界に発信できる英語力が求められています。

ですから、ネイティブ講師に英会話を習っているからと油断していると、とんでもないことになってしまいかねません。時代に置いて行かれないためにも、しっかり準備していきたいものです。

 

子供オンライン英会話【Sレッスン】の教材

子供オンライン英会話【Sレッスン】の魅力のひとつに教材があります。

とてもシンプルです。
例えばレギュラーコースの【Kinder(幼児科)】では、お歌と単語カード(Flashcards)がメインです。単語カードは、生活に身近な160個の単語を学習します。これらは、会員登録すると無料でダウンロードできます。レッスンで、生徒さんが用意する必要はありませんが、ご自宅で印刷し、予習や復習にお役立ていただければその分、学習効果も高くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Primary(入門科)】では、上記の単語カード以外にさらに176枚の単語を加えています。単数形から複数形、職業やスポーツ、形容詞などが追加されています。

また、【Primary(入門科)】のコースでは、新たに英語のキャッチボールに親しんでいただけるように、Topic Cards(トピック・カード)を導入しています。このカードの目的は、日常の基本的な対話に答えられ、また質問をできるように練習を重ねます。質問ができなければ、会話は続きません。そう、英語のキャッチボールができないのです。こちらも、単語カードと同様に無料でダウンロードできます。カードを使って基本的な会話文を練習し、応用へと発展させます。Primaryレベルでは、基礎的な20枚の会話文を学習します。

次に【Basic(基礎科)】です。Primaryで使用した20枚のカードも繰り返し復習を兼ねて練習し、さらに30枚のカードが使いされます。ここでは、家族の紹介、動詞の使い方、過去形の練習などしていきます。ここでも、大切なのは先生からの質問に答えられるようになることだけではなく、その絵を見ただけで、すぐに先生にも応用した質問ができるようになっていることが大切です。そのことを、ご家庭の練習でも心掛けてください。