中3英語新学力テスト実施

本日の朝日新聞の朝刊に載っていた記事です。

新テストの実施は2019年度からとしています。
どのように変わるのか?
大きくは、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を測るテストに変更されるとのこと。
では、誰が話すテストの試験管になるかというと学校の英語教師だそうです。
現在の中学校の英語教師でも英語を話せる先生はだいぶ増えてきたと思いますが、果たして後3年で生徒の英会話力を判定するだけの力を養えるか疑問です。

しかし、確かなことは日本の英語教育は間違いなく「読む・書く・聞く・話す」の4技能を重視する方向に舵が切られてきたことに間違いありません。

英会話ができるだけでもダメなんです。リスニングはもちろんですが、書くこともできなくてはいけません。書くというとこは和訳ではありません。自分の思いを論理的に文章化するということです。こういった能力は一夜漬けの学習では身に付きません。

これからのオンライン英会話【Sレッスン】にも、中学校の教師が英会話練習の場を求めて登録してくることでしょう。先生たちは、忙し過ぎてとても英会話スクールに通う時間は取れそうにありませんから。オンラインであれば自宅でも職員室からでも英会話練習ができます。ぜひ、「おしゃべりパートナー」をオススメしたいですね。中学校、高校の英語先生も大歓迎です。

2016-0511Asahi

CD付き絵本が人気です

先月、CD付きの絵本を紹介させていただきました。
何人かの生徒さんは、この絵本をSレッスンでも使用しているそうです。
Tomoko講師は、生徒さんたちがCDをたくさん聞いて、シャドーイングの練習を勧めています。
Tomoko講師は、生徒さんたちが短期間にとっても上手に絵本が読めるようになったと感心していました。

ですので、同じシリーズの絵本を今日は2冊ご紹介します。

ひとつは、みなさんお馴染みの『The Enormous Turnip (大きなカブ)』です。同じBigginer 1のレベルです。

enormous-01

enormous-02

 

そしてもうひつが、そのひとつ上のBegginer 2 レベルの『The Bremen Town Musicians (ブレーメンとまちの音楽隊)』です。

bremen-01

bremen-02

 

CD付きで、ワークブックもついていますので、内容理解の学習もできます。価格は送料込みで1700円。ご希望の方は、ログイン後、マイページの教材案内からご注文できます。

CD付き絵本のオススメの一番の理由は、読みの練習もさることながら、『発音』が著しく良くなることです。ネイティブの先生に習っていれば発音が良くなると思っている人がいますが、それは間違いです。日々、毎日ネイティブの音を聞いていれば別ですが、一般的には難しいでしょう。日本人が効率良くきれいな英語の発音ができるようにするのにはきれいな音をたくさん聴き、それを模倣することです。なお、音学習の臨界期は10才ぐらいから急速に劣っていくと言われていますから、こういった学習が一番効果的なのも中学校入学前です。お試しください。

 

 

客室乗務員Tim講師とおしゃべり

ニュージーランド出身で客室乗務員(Flight Attendant) であるTim講師がお仕事の非番の日に、「おしゃべりパートナー」のスケジュールを公開してくれました。

ゴールデンウィークにはまたお仕事で日本に来るそうです。まさに、世界中を訪れています。旅行好きな人はお話が尽きないと思います。ぜひ、この機会に世界観光名所などの話で盛り上がってください。埼玉県で小学校、中学校のALT(外国語指導講師)も20代の頃はしていたそうですので、英語の引きだし方も上手です。

Tim

アメリカ人女性講師Victoria

東京の入国管理局から就労ビザ申請の許可が下りアメリカ人女性講師Victoria(ヴィクトリア)の来日が決まりました。5月6日(金)になります。

ニッセイト英語専門教室の池袋スクールで1歳児の幼児から高校生までのクラスを担当します。木曜日は全日オンラインレッスンの担当をします。また、Victoria来日に伴い、Bory講師が担当する金曜日クラスを引き継ぎますので、Bory講師が終日、オンラインレッスンを担当することができるようになります。

vicktoria

また、先日紹介させていただいたイギリス人講師Miles(マイルズ)は、5月より、火曜日と水曜日をSレッスンのためにスケジュール公開してくれています。

ぜひ、新しい講師のレッスンもお試しください。

 

「子供オンライン英会話」で7位

今日、久々に【Sレッスン】の知名度が上がっているかをチェックするため、YahooとGoogleの検索 で、「子供オンライン英会話」と入力し、何位になっているか確かめてみました。

なんと、両検索エンジンとも、1ページ目の7位になっていました。
過去最高です。

前回、3月にチェックした時には3ページ目で21位とかでしたら急上昇です。
ちなみに「子どもオンライン英会話」では、6位でした。

上位に入っているのは、比較サイトとフィリピン在住の講師を採用したオンライン英会話ですから、日本人講師、アメリカ人講師を中心とした子供オンライン英会話では注目度が高まっているのかもしれません。

ただ、「先生の公開しているレッスン時間が少ないので不安です」という問い合わせもいただいております。

みなさまのご期待に応えるべく、現在、講師の確保、研修を急ピッチで進めておりますのでもうしばらくお待ちください。

Joy01

英語遠足、さくらんぼ狩り

小学生を対象とした英語遠足『さくらんぼ狩り』のご案内です。

6月19日(日)、池袋スクール、川越スクール、それぞれが貸し切りバスで群馬県沼田市までさくらんぼ狩りに出かけます。バスの中に入った途端、そこはもう英語の世界です。

グループは8名編成で、各グループにネイティブ講師と日本人スタッフがつきます。参加者には、事前に『Day Trip English(英語遠足表現集)』が配布されます。そこにのっている英語を使うと先生たちからスタンプがもらえます。レベル毎に目標数が異なります。目標数のスタンプを集めると景品がもらえます。

最初は恥ずかしがり屋のお子さんたちも、まわりのお子さんたちの影響を受け、数時間もたつと英語が飛び交うようになります。お昼は、グループ毎にBBQです。もちらもん大好きなさくらんぼも30分食べ放題。

川越スクール、池袋スクール、それぞれ定員は32名です。オンライン英会話もいいですが、たまにはリアルにこういった体験型学習もきっと英語学習の動機づけになるかと思います。

(注)定員オーバーの場合はニッセイト英語専門教室の生徒さんが優先されますのでご了承ください。

詳しくは、こちらのパンフレットをごらんください。

Day Trip-cherries2016

cherries-picking

D-039

おしゃべりパートナーTim講師、ニッセイトを訪問

今週、おしゃべりパートナーとして登録してくれたニュージーランド出身のTim講師が、昨夜、カタールから成田までのフライトアテンダントとして搭乗。今朝、ニッセイト英語専門教室の池袋スクールを訪問してくれました。今夜には、またカタールへの飛行に乗るそうです。

Jet lag(時差ボケ)はないのか?という質問に、お水を4リットルくらい飲んでいるから大丈夫! という返答が返ってきました。4リットルという量はかなり多いです。みなさんも、今度、飛行機の長旅をした時にはぜひ、現役フライトアテンダント伝授の時差ボケ防止対策、試みてみませんか?

世界の各国を旅した写真を見せてくれました。仕事柄、実にいろいろな国を訪問していました。

カタールまでの飛行時間は約9時間。夏のカタールは50度以上になりこともあるそうです(驚)。カタールに戻ったら、「Sレッスン」の時間を確保できるので、スケジュールを公開してくれるそうです。楽しみにしていてくださいね。

 

英語遠足、葛西臨海公園のご案内

ニッセイト英語専門教室では、毎年、幼児、小学生を対象に英語遠足を実施しています。今年は、ディズニーランドの近くにある『葛西臨海水族園』に行きます。

各グループを6名~8名にネイティブ講師と日本人コーディネーターが引率します。園中では、『Find and Say』といって、小冊子に載っている水族館の生き物を見つけて、先生に英語で言うとスタンプがもらえるゲームカードがあります。ある戸数以上のスタンプをゲットするとステキな景品がもらえます。

また、参加申込者には『Find and Say』とは別に、『Day Trip English』という英語表現集を事前に配布されます。この表現集にのっている英語表現を使うと、この場合もまた、先生やスタッフからスタンプがもらえます。レベルによってスタンプを集める数が異なっていますが、目標をクリアすると、表彰式で表彰され、景品がもらえます。

毎年ながら、子供たちはスタンプを集めるために英語をいっぱい使おうとします。もう恥ずかしさなんてありません。これが良いんですね。(^_-)

このプログラムは、ニッセイト英語専門教室に通う生徒さんが優先になりますが、定員に余裕がある場合、外部の方も参加できます。仮申し込みはメールでも受け付けております。

過去のデイトリップ(英語遠足)の様子はニッセイト英語専門教室のHPでご覧に慣れます。
http://www.nissait.com/English/evebdscalendar/

Day Trip案内2016(葛西臨海水族園)PDF

Daytrip-11

animal-012

H-028

イギリス人講師、初登録!

これまでアメリカ人の講師が圧倒的に多かったのですが、この度、ロンドン出身のマイルズ講師が【Sレッスン】に登録してくれました。

マイルズ講師は、2010年からこれまで母国イギリス、また日本の東京、大阪で子供の教育に携わってきました。カナダでスキーのインストラクターを務めたこともあります。最近は、ピースボートのボランティアスタッフとして3ケ月間、世界を1周してきました。とても冒険心旺盛で行動力のある楽しい先生です。

現在は、大阪で英会話講師の仕事をしてMiles Smart pictureいます。イギリス英語を習いたい方、またイギリス英語を話してみたい方はぜひ、マイルズのレッスンを受講してください。

ただ今、【Sレッスン】のレギュラーコースを指導するため準備中です。

 

 

CD付きの絵本を読んでみよう

最近、日本人講師にフォニックスを習う生徒さんが増えています。

たった数回のレッスンで、英語の音の足し算を理解し、その面白さを感想として述べてくれる生徒さんも多いです。

フォニックスが学習では、アルファベットの1文字1音を理解し、その規則性を見いだすことで、初めて見る英単語も自力で読めるようになります。

例えば、
cat, bat, hat, mat, sat, rat, fat ……ですよね。

少し読めるようになってくると、次にチャレンジして欲しいのは絵本です。

ニッセイト英語専門教室では、フォニックス学習をして3文字単語が読めるようになってきた生徒さんたちに、絵本を使って、英語を読む楽しさを味わってもらえるように副読本の導入を行っています。最初の1冊目にオススメなのが、
「Goldilocks and the Three Bears(ゴールディロックスと3匹のくま)」です。
繰り返しが多いので、わりとすんなり読めるようになります。

また、もうひとつ大切なことは「シャドーイング」です。
「シャドー」とは、影のことです。人が動くと影も同じようについてきます。「シャドーイング」は影のように、先に流れるCDの音に続いて、同じように発音をマネて読むことです。この練習をたくさんすると発音が著しく上達します。

英語の発音を良くしたい人にはオススメの学習方法です。

また、Easy Story House のシリーズは、ワークブックが付いています。ワークブックを学習することで、文章理解も深まります。

大きな書店でも在庫を持たない場合があります。残念ながらAmazonにも在庫がないようです。もし、欲しい方は、「マイページ」の『ダウンロードコンテンツ』にある「教材」をクリックいただきますと、教材の一覧が確認できます。こちらから、お持ちのポイントを使って直接、絵本の注文ができます。金額は送料込の金額となります。ご希望の方はこちらからご注文いただけます。在庫がなくなると海外発注になりますのでお時間をいただくことになります。

お持ちのポイントでも購入手続きができますが、スポットでのクレジットカード決済もできます。送料込の金額です。ぜひ、英語の絵本にチャレンジしてみましょう。

 

goldilocks1

goldilocks3

(注)発送にはご住所の登録が必要です。注文の際には、ご確認ください。